18歳になったらできることを考えてみた 【18はまだ子供?】

 

 

こんにちは、もたかです。

 

先日誕生日を迎えたことによりめでたく18歳になることができました。

 

17歳までは自分でも”子供”という意識が強かったですが、なぜか18歳というと大人という感じがします。

 

選挙ができるようになったからですかね?

 

現在高校生や大学生のひとにはこの複雑な気持ちが伝わると思います。

 

まだ若いとわかっていても、年を取ったもんだなと感慨深い気持ちにふけってしまいます。

 

今回は18歳になった記念として、18になったら何ができるようになるかということについてお伝えしていこうと思います。

 

あと、一応このブログは”投資ブログ”なのでお金に関する18歳になったらできることもおまけとしてお伝えします。

 

Sponsored Link

 

18歳になってできるようになること

 

車の免許が取得できる

 

これが18歳と17歳の最も大きく違う点でしょう。

 

大人になったように思えて意外と大きな変化というのは免許が取れるということくらいしかないんですよね。

 

友達と遊ぶとき、今までだったら近場のカラオケや友達か自分の家、遠くても市内というのが定番になっていたけれど

 

免許を取った後だと、今までよりもさらに遠くの場所まで足を運べるようになります。

 

先輩の話によると自分たちだけで旅行に行こうと思い出すのもこのころからが多いようですね。

 

だからといっても一々遠出するのも面倒くさいからたまにしか友達とは車に乗らないらしいんですけど…

 

まあ遊びに行ける選択肢が広がるというのはシンプルにうれしいですし、メリットといえますね。

 

ちなみに僕の周りには免許のためにバイトを頑張っているという人が結構いますよ。

 

 

 

 

合法的に夜に出歩ける

 

17歳の時でも夜にコンビニに行ったり、友達と会っていたりすることはあったかもしれませんが、

 

実は法律的には17歳までの人は夜の11時以降外に出歩いてはいけません。

 

警察に見つかれば補導されてしまいます。

 

しかし18歳になればこれらの縛りがなくなり、夜中外に買い物に行ってもだれからも咎められることがなくなります。

 

これからはテスト勉強で徹夜するときに疲れでダレてきたら、眠気覚ましもかねて散歩をしに行こうと思います。

 

また夜に出歩くことを禁じる規制がなくなったことで深夜バイトも許されるようになります。

 

高校生の間はバイト自体を禁じられていたり、日中が部活とか勉強で忙しかったりするので深夜バイトなんてとてもできないと思いますが、

 

こういうこともできるということを知っているだけでも選択肢が広がると思います。

 

深夜バイトはコストパフォーマンスだけを見るととても魅力的なので経験しておくことは悪くないんじゃないかなと個人的には思います。

 

 

 

 

結婚できるようになる

 

大きいことのようでどうでもいいこと第一位です。

 

18歳で結婚する人はいないことはないですが、超少数派であることは確かです。

 

知り合いに一人だけ”できちゃった婚”のような感じで結婚している人がいるという情報をついたーで知りましたが、

 

学校に行かず仕事をしている人なんでやっぱり多くの人には無関係でしょう。(大体不良)

 

あえて言うのであれば、付き合っている人がいる場合は結婚についてという話題で話したとき空気が重くなることくらいですかね…

 

 

 

 

選挙権がある

 

どうでもいいこと第二位(言っちゃいけないやつ)

 

クラスにやけに政治に詳しくて聞いてもいないのに勝手に持論を展開してくるやつ一人はいる説

 

そういうのマジでやめたほうがいいよ。誰も興味ないから

 

しかもそういうやつの言うことは

 

「絶対安倍政権のほうがいいけん、自民党以外うまくいくわけないってw」

「加計学園の問題とか国家予算とかと比べると超どうでもいいことだしw」

「まじでほかの党に入れてるやつとかデモしている人とかバカばっか」

 

のワンパターンですからね。

 

選挙権を得たことで政治に興味を持つべきだとは思いますが、正直1票の価値はコメ一粒くらいなのであろうがなかろうが何も変わりません。

 

選挙権を得て今までと何か変わるかと聞かれると、何も変わらないというのが本音ですね。

 

 

 

 

アレな本が買える

 

男子高校生が興味を持つ薄い本と言えば何を指しているかは明白でしょう。

 

他にも今まではレンタルビデオ店の18禁エリアには侵入不可だったのがついに解禁されます。

 

様々な合法化され自由になるので、ちょっぴり大人な気分(笑)

 

まあ最近の学生はスマホで無料で見れちゃうのであんまり関係ないですかね。

 

どうでもいいこと第三位で!

 

Sponsored Link

 

18歳になったらお金稼ぎにも選択肢が増える

 

18歳まで禁止されていることは多岐に渡り、18歳未満の人がビジネス系をしようと思ったら”転売”くらいしかないのが現実でした。

 

大人より子供のほうがお金に関する知識欲というのは強い傾向があるので(自分調べ)、これはとても残念な状況です。

 

とは言っても賢い中学生や高校生は、親の名義で広告を出したり、投資をしたりしているのでそこは関係ないのかもしれないですね。

 

熱意と発想さえあれば何でもできちゃうのが今の時代です。

 

18歳からでも全く遅くはないのでお金に関する知識を勉強してみませんか?

 

ここからはお金系に関する18歳からできるようになることを紹介します。

 

 

 

アフィリエイトができる

 

アフィリエイトという言葉が余に知られるようになって何年か経ちましたが、いまだに知らない人も多そうなので軽く説明をすると

 

自分のメディアに広告を掲載して、広告料を得るというのがアフィリエイトです。

 

分かりやすく言うとyoutuberもアフィリエイトの一種ですね。

 

厳密に言えば18歳以下でもできますが、アフィリエイトASPで有名なa8ネット、グーグルアドセンス、バリューコマースなどは18歳未満は利用不可になっています。

 

個人ビジネスと言えばアフィリエイトというくらいなのでこれができる様になるとかなり自由度は増します。

 

もしかしたら言わないだけで皆さんの周りにもし始めている人もいるかも!

 

 

 

 

クレジットカードが作れる

 

クレジットカードは基本的に18歳から発行できるようになります。※高校生は不可

 

実際クレジットカードがあったからって何が変わるんだという話ですが、正直何も変わりません。

 

クレジットカードを持っていると大人な感じがしますが、実際はただの後払いですしメリットはポイントくらいです。

 

クレジットカードを持つことで金銭感覚が狂いそうな人は作るのは絶対に控えておいたほうがいいでしょう。(女子大生とかに多そう…)

 

ゲームの課金と同じで、一度使ってしまうと抵抗がなくなってしまうのも難点です。

 

しかしビジネスをするとなったときはクレジットカードはほぼ必須アイテムになります。

 

やってみたらわかりますが何をするにもクレジットカードがいるので、18歳以下には本当に生きづらい社会です。

 

18歳になったら手始めに自己アフィリエイトでもやって、ネットで稼げるという感覚を付けておくとその後の人生がガラッと変わると思います。

 

 

 

 

まとめ

 

どうでしたか?

 

今回は18歳になったらできるようになることというテーマでお伝えしてきました。

 

結論としては一般的には

 

・車の免許が取れる

・深夜に出歩ける

・結婚ができる様になる

・選挙権が得られる

・アレな本が買える

 

この5つが17歳以前とは違う点です。

 

大人と同じような権限が得られるようにはなるのですが、社会的にはまだ子供とみられこれらの権利を使うと変な目で見られてしまいます。

 

できないことは少なくなったけど、したら周りと比べて少し浮くといった感じでしょうか

 

しかしやろうと思えば何でもできる年になりました。

 

世の中のすごい同じ18歳たちはどんどん社会的な注目を集めだし、世界に羽ばたいていきます。

 

彼らと僕達との差は明確で努力の圧倒的な差です。

 

子どものころに思い描いていた、

 

・サッカー選手になりたい

・探検家になりたい

・総理大臣になりたい

全部昔の僕の夢(笑)

 

これらのことは叶いません。すっぱり割り切ってください。

 

それを目指す人がたくさんいて99.99%の人は今の時点で脱落しているんです。

 

全て自分の責任です。

 

18歳と言えばもう9割方大人で社会人としてもしっかりやっていけます。

 

18になったことで現実を直視しなくてはならなくなりましたので、ここからどうやったら幸せになれるかをしっかり考えましょう。

 

夢を追いかけるのであれば、自分がずいぶん出遅れているということを自覚して努力しましょう。

 

今日も見てくださりありがとうございました。

 

Sponsored Link