マイネオは速度が遅いという話は本当なのか au回線の速度を時間帯ごとに計ってみた

 

格安スマホは速度が遅いから契約するのはやめた方がいい。

 

こういう話をよく聞くから、気になるけど格安スマホに移行するのをためらうという話は身近なところでも実際よく聞きます。ネット上でもそのような節のことを上げられることも少なくありません。

 

やれ格安スマホは貧乏人御用達だから恥ずかしい。格安スマホを使っていない人は情弱。こういう議論が日々ネット上で飽きられることなく続けられています。

 

では実際のところどうなのかというのが格安スマホに乗り換えたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

安いと言ってもあまりにも遅ければ格安スマホに移行するのが嫌でしょうし、早ければ今すぐにでも乗り換えたいことでしょう。

 

今回は実際にマイネオの速度を計測してみて感じることと、普段スマホを使っていて速度に対する感想の二つについてお伝えしていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

時間ごとにマイネオの速度を測定した実際の結果

では早速時間ごとのマイネオの回線の速度を計測していった結果を発表しようと思います。

 

利用したのは「スピードテスト」というアプリです。同系統のアプリの中では評価の数が多く、かつ評価自体も良かった点からこのアプリを採用しました。

 

↑このアプリです。

では時間帯ごとの計測値を発表します。

 

はじめに注意していてほしいのがこの結果を鵜呑みにしすぎないでほしいというところです。このアプリも万能ではありませんし、途中で極端に高い値や低い値が出たりしました。

 

完璧な結果とはいいがたいので信用するのもしないのも皆さんが判断するようにしてください。

↑朝8時の回線速度

↑15時の回線速度

 

↑19時の回線速度

計測結果は以上になります。上下の幅がかなりありますね。これはずっとマイネオを使用してきて初めて気づきました。

 

平均というところがあるようにマイネオは多少遅めの部類に入っているのかなと思います。

 

マイネオは遅いという噂は本当

上記の計測結果がどうなのかというのを、ネットで検索してみたんですけど、全然速い方でしたね。

 

しかも大手のサイトが計測したマイネオの回線速度が16Mbpと書いていたのでこの結果が間違っているのかと不安になります。19時のところとか60Mbpですからね。

 

僕の地域だけたまたまそうで、都心に行くと回線が混雑して遅くなるのかもしれません。

 

その僕が参考にしたXERA(https://xera.jp/entry/speedtest)というサイトではキャリアの速度と比べるとある程度劣るということが書いてありました。

 

まあ冷静に考えてみると速度も速くて価格も安ければ、キャリアを使う人なんて誰もいませんよね。

 

体感でもネットサーフィンをしている時読み込みが少し遅いなと思うことがあったり、動画で止まる時があったりなどたまに遅いなと感じることはあります。

 

一応マイネオは格安スマホの中では結構速度は速いほうの部類らしいので、動画は絶対サクサク動かないとストレスがたまるという人はまず格安スマホには向いていないかもしれません。

 

 

速度というデメリットを補って余りあるコスパ

マイネオの速度がキャリアの速度と比べて遅いというのはも事実ですが、しかしネットで「回線速度はどれくらいあれば快適に使えるかという目安」について調べてみると、

 

実際のところ、上り速度は5Mbp、下り速度は10Mbp、Ping値は一けたであれば十分快適に利用することができるということが分かりました。

 

FPSのような通信速度が命のようなゲームもそれだけあればサクサクだということなので、先ほどの実際に測定したときの画像を見てもらえればわかる通り、

 

マイネオは平均よりは遅いとはいえ普段使うには申し分ないほどの速度はしっかり出ているということがわかります。

 

キャリアの速度を調べてみると50Mbpとかは当然とか、光回線に至っては100Mbpすら上回るというマイネオのものと比べるととんでもない速度を誇っていますが、

 

ネットでは速度は高くても体感的には変わらないという情報までありました。

 

つまりこれはどういうことかというと、遅いとはいえマイネオレベルの速度があれば日常使いには困らないし、むしろ速いだけムダということになります。

 

多くの人にとってはマイネオで十分ですし、なにより利用料金が桁違いに安いです。

 

【口コミ】auから評判の良いマイネオに転向した結果 料金や回線などを徹底比較

2018.12.30

 

とはいえ先ほどの「快適に使える通信速度の目安」はマイネオの実測値では正直ギリギリなので、時間や場所によっては速度が遅いなといたまに思うことも事実です。

 

なのでFPSを本気で極めようとしている人やスマホを仕事道具として多用するような人はマイネオはやめておいた方がいいかもしれません。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回はマイネオの回線は実際にはどれくらいの速さなのかというのを体感と実測の二つの視点からお伝えしてきました。

 

結論としては、たしかにマイネオはキャリアや光回線の速度と比べると遅かったりしますが、しかしそれでも普段使いには全くもって支障はないので多くの人はマイネオで十分だということになります。

 

マイネオとキャリアの速度の違いは普段何気なく生活していたら、光の速さも音の速さもどちらも「速い」ということしかわからないのと同じようなものです。

 

ですので速度の差をはっきり感じることはほとんどないと言っても過言ではありません。

 

しかし時間帯や場所によっては明らかに遅いと感じることあったりするのでそこには注意が必要です。

 

このマイネオの通信速度を実際に計ってみた結果を見て、皆さんがどう感じるかは分かりませんが少しでもマイネオに興味を持ってもらえたら幸いです。

 

今日も見てくださりありがとうございました。

【格安スマホのすすめ】マイネオを1年間使ってきた感想、メリットやデメリットを個人的に評価してみた

2018.11.11